スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長皿 海鼠(なまこ) 花模様

2013.11.20.Wed.16:24
過去のものだけど、忘れないようにアップ。

課題で作った、長皿。さんまとか、長いお魚用かな。先生からは、「オードブル的な感じで、おかずを数種類ちょっとずつ載せてもいいかも」なんて使い方も提案される。そんなおしゃれに使ってみたい…。

長皿 なまこ


まずは型紙を選ぶ。細長くて、角がまるくなってるものにした。そして、布巾とタタラ板、延べ棒を用意。

粘土を布巾の上にのせる。両脇にタタラ板を置いて、土を延べ棒で伸ばす。タタラ板の厚さと同じになるまで、土を伸ばしていく。(タタラ板の厚さ、何ミリだったっけ?7㎜だっけな…?)
この、土を伸ばす作業が結構疲れる。意外に力が必要。最後は先生が手伝ってくれた。

伸ばした土を、下の布巾ごと板の上に置く。そして、その上に合わせ板をしてひっくり返し、布巾を外し、型紙に合わせて切っていく。そのままだとただ平たいままなので、土を棒状に伸ばしたものを、ぐるっと下に入れて、淵を立ち上げる。(って、図がないとわかりずらいな…)

平らなので模様をつけやすいかな?と思い、大小様々な大きさの花のスタンプをたくさん押してみた。色は海鼠(なまこ)。「2度付けの方が、しっかりと色がでる」との先生のアドバイスで、2度付けをする。

深い青。模様もちゃんと出た。

           なまこ 皿


花じゃなくて、レンコンにも見えるな…。

------------------------------------------------------------------------------

楽天で見つけてた、素敵な長皿。
              
関連記事
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。