スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しりあがり寿個展@伊勢丹新宿アートギャラリー

2016.12.20.Tue.21:42
しりあがり寿の「ゆる和」展へ行ってきた。平日の月曜日。新宿伊勢丹の5階、リビングフロアのアートギャラリーにて。

しりあがり2

展覧会のことはツイッターで知り、そこに載っていた木彫りの作品がとても可愛くてどうしても見たかった。土日だったらご本人が在廊していたのと、さらに日曜日にはライブペインティングがある事も知っていたのだけど、なんとなくその日は外出する気にならず、結局最終日になってしまった。

デパートでの展示なので、作品はすべて購入可能。掛け軸、お猪口、こけし、縄文土器を模した大きな陶芸作品など。箸置は残念ながら売り切れで見れず。お店の人に聞いたら3千円程だったそうで、それなら確かに買いやすいしなぁーと納得。

目当ての木彫りの置物「匿名仏」は、やっぱりゆるくて可愛い。あぁ欲しい…と悩む悩む。価格は1万後半のものから3万越えのものまで。買えない価格ではない、ってところがまた悩ませる。私がじーっと作品を見つめて悩んでいる間、店員さんは旦那に他の作品の説明をしてくれていた。旦那はこういう時とても聞き上手である。

悩んで悩んで結局買わなかったのだけど、一点物だしやっぱり買っておけばよかったんじゃ…という思いが今でも残っている。展覧会は早めに行っておくべきですね。そしたらもっと考える時間があったのに!

唯一写真撮影OKだった、ライブペインティングで書かれた絵はこちら。

しりあがり3


にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

上野エキュートそして国立西洋美術館のクラーナハ展

2016.12.16.Fri.22:39
平日の金曜日、旦那が代休を取ったので国立洋美術館で開催しているクラーナハ展へ行ってきた。金曜日は夜8時まで空いているのでのんびりと。

まずは上野駅のエキュートにあるパン屋さん「浅野屋」で腹ごしらえ。数日前にテレビでパン特集をやっていて、とてもパンが食べたい気分だったのだ。はじめて入るパン屋さん。名前に軽井沢とか浅間山とか付いてるパンがあって、軽井沢発祥のパン屋さんだと気付いた。カンパーニュクランベリー&チーズというパンがとても美味しかった。

エキュート内をぶらぶらしていたら、好みな感じの雑貨屋さんを発見。「Angers」というお店で、外に飾ってあるオリジナルのクリスマスポスターがとても可愛い。もしかしたら同じポストカードがあるかも?と思いレジ前をチェックしたらありました。一枚ゲット。嬉しい♪

1クラーナハ


クラーナハ展は、2時間たっぷりと飽きずに見れた。美術館入り口のポスターにも使われている「ヘラクレスとオンファレ」は、右の女性一人だけがこっちを見つめている構図とか色のトーンとか、モダンでとてもかっこいい。

クラーナハ


展示の最後の絵、漂う憂鬱を追い払おうと裸の赤ん坊たちが音楽を奏でて踊りまくる「メランコリー」がとても気に入って、ポストカードが欲しかったのだけど残念ながら無かった。作って欲しかったぁー。代わりにこちらの「エンジェル」を購入。思わず吹き出しをつけたくなるような表情が何とも!

エンジェル

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


ノルディック・ライフスタイル・マーケットにて、多治見の北欧輸出用食器を購入♪

2016.12.12.Mon.23:42
青山の国連大学中庭で開催していた「Nordic Lifestyle Market」に行ってきました。

防寒のためダッフルコートをしっかり着ていたけど寒かった!手袋を持っていかなかったのは大きな失敗でした。手が冷えて冷えて。

国連前

北欧雑貨好きにはワクワクなマーケット。多かったのは食器です。可愛い物たくさんありましたが、値段はやっぱり少々高め。リサラーソンやスティグ・リンドベリのヴィンテージなんかもありました。食器の他には、家具、特に椅子が多かったです。あとは木製の小さなサンタの人形とか、本やレコードなども売られてました。入り口では、サムエルさんというミュージシャンの方が自作の「割りばしピアノ」を演奏していて、美しい音楽が流れてました。

戦利品はこちら!2つとも多治見の窯元で北欧輸出用に作られたそうです。確かに和が入ってますよね。ってかパッと見は和食器ですね。でもデザインからはやっぱり北欧っぽさも感じられ、このミックス具合が気に入りました。

Nordic2.jpg

カップは1970年代のもので、小瓶の方は年代不明。コルク部分は20年ぐらい前のものと店主の方が言っておりました。2つとも当時のアウトレット製品なので価格は安く、カップが700円、瓶が600円です。千円以下って魅力的です(笑)

瓶はコーヒー豆が入れられそうな大きめサイズもありました。あと柄違いもあったので、そっちも買っておけばよかったなぁ~とちょっぴり後悔…。飾っておくだけでも可愛いですが、コルクを取れば花瓶として使えそうです。

「Nordic Lifestyle Marke」は定期的にやっているので、次は暖かい時に行きたいな(笑)

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。