スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「江戸の狩野派-優美への革新」@出光美術館

2013.11.24.Sun.22:26
丸の内の出光美術館で開催されている、「江戸の狩野派-優美への革新」を観に行く。

狩野派

実は他の展覧会を観に行く予定だったのだが、時間が遅くなってしまい間に合わなかったので、急遽ここに行くことに。なので、下調べは何もせず。

「狩野派」というと、華美なイメージだったのだけど、今回は「江戸狩野」だからなのか、華美とはまた少し違う、もう少し素朴で簡素な感じの絵が多かった。狩野探幽は、余白の美を生み出したと言われているそうで、だから簡素に見えるのかな?もちろん、絵自体は細かくしっかりと描かれているので、あくまで雰囲気、という意味で。あと、狩野…誰かは忘れてしまったが、目がくりくりとした虎が舌を出している絵とか、ユーモアがあって可愛かった。

作品とは関係なく、同時代の陶器がいくつか展示されていた。濃紺と茶の組み合わせの器がいいなぁと思ったので、今度その組み合わせで何か作ってみようかな。

美術館を出て、丸の内をぶらぶら歩く。イルミネーションがきれい!もうクリスマスかぁ。通りに並ぶお店に入って、服を物色。うーん、欲しいものが沢山。冬のコートが欲しいなぁ。物欲がふつふつと…。

丸の内 イルミネーション

そして、銀座まで歩いて、疲れたのでカフェ・ミヤマで一休み。久しぶりにウィンナーコーヒーなんて頼んでみる。旦那が喫煙者なので、たばこが吸えるところを探すのははちょっぴり苦労。ここはたばこも吸えて、飲み物もそれほど高くない。

向かい側に、茨城のアンテナショップが見えたので、そのままアンテナショップ巡りに突入! 「茨城マルシェ」、沖縄の「銀座わしたショップ」、「まるごと高知」、「おいしい山形プラザ」、「TAU -広島ブランドショップ]とまわってみる。いろいろ食べ物を買いこんで、大満足。丸の内→銀座を思い切り楽しんで、帰りは新橋駅から山の手線に揺られて帰る。疲れて電車の中で寝てしまった。


スポンサーサイト

長皿 海鼠(なまこ) 花模様

2013.11.20.Wed.16:24
過去のものだけど、忘れないようにアップ。

課題で作った、長皿。さんまとか、長いお魚用かな。先生からは、「オードブル的な感じで、おかずを数種類ちょっとずつ載せてもいいかも」なんて使い方も提案される。そんなおしゃれに使ってみたい…。

長皿 なまこ


まずは型紙を選ぶ。細長くて、角がまるくなってるものにした。そして、布巾とタタラ板、延べ棒を用意。

粘土を布巾の上にのせる。両脇にタタラ板を置いて、土を延べ棒で伸ばす。タタラ板の厚さと同じになるまで、土を伸ばしていく。(タタラ板の厚さ、何ミリだったっけ?7㎜だっけな…?)
この、土を伸ばす作業が結構疲れる。意外に力が必要。最後は先生が手伝ってくれた。

伸ばした土を、下の布巾ごと板の上に置く。そして、その上に合わせ板をしてひっくり返し、布巾を外し、型紙に合わせて切っていく。そのままだとただ平たいままなので、土を棒状に伸ばしたものを、ぐるっと下に入れて、淵を立ち上げる。(って、図がないとわかりずらいな…)

平らなので模様をつけやすいかな?と思い、大小様々な大きさの花のスタンプをたくさん押してみた。色は海鼠(なまこ)。「2度付けの方が、しっかりと色がでる」との先生のアドバイスで、2度付けをする。

深い青。模様もちゃんと出た。

           なまこ 皿


花じゃなくて、レンコンにも見えるな…。

------------------------------------------------------------------------------

楽天で見つけてた、素敵な長皿。
              

中華街「チャイハネ」で楽しむ♪

2013.11.17.Sun.10:23
中華街を歩いていたら、「アンティーク家具」という文字が目に留まる。アンティーク家具!迷わず店内へ。「チャイハネ」というお店で、1階はかわいいカフェになっている。

エレベーターで上にあがると、それはそれは、素敵な家具や小物たくさん!で、大興奮(笑)
アジアン家具や、エスニックな雰囲気のソファー、チェスト、スツール。カラフルなミラーやカゴ。あ~、こんな部屋に住みたい!

気になったのが、このチェスト。

 

フィリピンのパイン材と、グアテマラの布を組み合わせて作られてるそう。実物は、写真よりも布の色味が鮮やかで、とっても存在感のあるチェストだった。欲しいな…。

その後、この家具のお店を出てふらふら歩いていたら、またも「チャイハネ」発見! 衣類を扱っている店舗だった。ぶらっと中を一通り見て、お店を出ると、また別のチャイハネが!(笑) 数店舗、中華街にあるようだ。

次に入ったところも、主に衣類を扱っている店舗で、何とセール中!60%オフ、なんてものもあって、また大興奮(笑) だんなも嬉しそうに物色している。結局、ここで閉店の22時まで楽しみ、旦那は服を、私はストールと、大きな巾着袋を買った。


アフリカの柄かな?A3が楽に入る程大きい巾着(セールで約700円)。リメイクしてトートに、と思ったのだけど、竹の持ち手を付けてみても可愛いかも…。

きんちゃく

こんな感じの持ち手を、付けてみようか。

  

「大観展」→中華街へ

2013.11.16.Sat.23:22
横浜市美術館の「横山大観展 良き師、良き友」を観終わって、その後せっかくだからと中華街へ行ってみることに。

バス停に向かう途中、ランドマークを抜けた広場で、外国人の大道芸人が二人パフォーマンスをしていた。階段にはすごい人! 聞こえてくる流暢な日本語とトークの面白さに惹きこまれて、私たちも思わず階段に座って観てしまう。
3m程の高さがある一輪車に乗りながら、ナイフと松明をジャグリングしながらりんごをかじる。拍手!芸もすごいが、とにかくトークが上手い。楽しませてもらったので、帰りに帽子の中に気持ちを少々。

「あかいくつ」という名のかわいいバスに乗って中華街へ。ちょうど最終のバスだった。中華街までは100円、安い!

中華街について、お土産屋さんをぶらぶら。食べ物屋さんといいお土産屋さんといい、すごい数。どこかで夕食…と思ったのだけど、全く下調べをしてこなかったので、レストランには入らず、ちょこちょこ買い食いをしようと決める。

豚まん、角煮まん、揚げチャーシューまん…。とにかく「皮」がおいしかった!粉好きの私にはたまらないです(笑)

公園がライトアップされていた。きれい~。

横浜 公園


お店の名前は忘れたが、行列が出来る程人気の小籠包。夜遅い時間になったら、並んでいる人もかなり減ったので、ゲット!

しょうろんぽう

わかったことは、立ったまま小籠包を食べる、というのがとても難しいということ(笑)
中の汁を勢いよく飛ばしてしまった。


続く。

----------------------------------------------------------------



気になった布製のパンダの鍋敷き。
レトロタッチな絵柄と色彩がかわいかった。
210円と安い!


「横山大観展 良き師、良き友」@横浜市美術館

2013.11.16.Sat.23:19
横浜市美術館で開催されている「横山大観展 良き師、良き友」を観に行く。

と、まずはお昼。家で食べると、なんやかんや出掛けるのが遅くなってしまうので、家の近くに最近出来たお蕎麦屋さん、「いわもとQ」へ。天ぷらセット、580円。安い!天ぷらもカラッとしてたし、お蕎麦もコシがあって美味しかった。このお値段なら、また行きたいな。

そして電車で桜木町まで。着いたら2時を過ぎていた。そこから、動く歩道を通ってランドマークタワーへ。

「フィレンツェ」というジェラートのお店が気になり、一度通り過ぎたものの、戻って買ってしまった。チョコレートと洋ナシのダブルをカップで。旦那と半分ずつ。濃いチョコレートと爽やかな洋ナシが、これまた美味しかった。


と、食べることを楽しんだら、ランドマークタワーを抜けて、ようやく目的の横浜市美術館へ到着。広いですねぇー。10数年前に、ターナー展に来て以来。

横山大観


この展覧会を見るにあたって、旦那はちゃんと横山大観についての本を読んで勉強していた。私も勧められたのでけど、怠け者なので読めなかったな…。

大観 チケット

チケットにある、鹿ともみじの絵は、もみじの葉の中央の緑と、淵のオレンジのコントラストが鮮やか。「もみじって、こんな風に紅葉するんだっけ?」と旦那。どうだっけ? 
これは屏風なのだけど、右の方に行くにつれ、もみじの数が多くなってきて、これぞ紅葉!という感じで圧巻。そこにパープルの木の実も描かれていて、なんだかモダン。

他の絵も、白い花に透けてグリーンの葉が見えていたり、木々の緑のグラデーションが素敵だったり。陶器に今度、こんな白い花を描いてみたいなぁ。

作品の注釈を読むと、ほんとうに岡倉天心を師と仰ぎ続けたんだということがよくわかる。帰ったら、私も本を読もう。(読めるかな…)

大観の作品の他に、大正期に共に歩んだという4人の友人、今村紫紅、小杉未醒(放菴)、小川芋銭、冨田溪仙の作品もあった。中でも私がとても好きだったのが、小川芋銭。庶民的な題材と、丁寧で素朴なタッチがかなり好み。

帰りに、ショップでトートバックを購入。ちょうどトートが欲しくて探していた時だったので、即決。肩書けバッグが苦手なので、手で持てる感じが嬉しい。

大観 トート
ランチトートバッグ 1,200円

大観が、友人4人と一緒に旅をした時の絵が描かれている。最初、白を選んでみたのだけど、私の服はベージュや黒やグレーが多いので、アクセントにと旦那のアドバイスで赤を選んでみた。


横浜市美術館、次は「生誕140年記念 下村観山展」を観に行く予定。

■生誕140年記念 下村観山展 2013年12/7-2014年2/11

ウコン入り 豚と野菜としめじのスープ

2013.11.15.Fri.16:58
家にあった材料で、夕ご飯のスープを作る。

豚肉、玉ねぎ、にんじん、しめじ。適当な大きさに切って、鍋に入れる。コンソメスープの素を入れて、だいたいの味付け。さらに塩、胡椒を入れて味を調えるが、なんだか物足りない。よし、ガーリックパウダーを入れてみよう。そしてチリパウダーも少し。うーむ、まだ少し何か欲しいぞ。

そこで、何となく、ウコンを入れてみた。

…ほんのりカレーの味がする!!ちょっとびっくり。そして、ぐっと美味しくなった♪


黄色い、ウコン入りスープ。具に緑があったら良かったね。



旦那も、「ウマい!」と言って、喜んで食べている。「ウコン、色と香り付けだけかと思ってたら、味もするのか」と旦那。もしかしたら、ガーリックパウダーやチリパウダーも入れてるから、混ざってカレーのような味になったのかな? 

ともあれ美味しく出来てかなり満足。スパイスってすごいなー。スープにウコン。新しい発見でした。

今回使ったのはこれ。ウコンのパウダー。
別名「ターメリック」なんですね。



スープの黄色が映える、白いスープボウルをいつか作ろう。


おまけ。朝のスムージー。柿と人参のオレンジコンビ。

柿&人参

メインの味は柿。こっくり。後味がほんのり人参。


にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

アボカドの種&お花

2013.11.11.Mon.23:01
花瓶に挿した花が、まだまだ元気そうなのに、茎の途中でポキッと折れてしまう事がある。あれって何だ!?花が重いのかな?

数日前に活けた花が、また茎の途中から折れてしまったので(しかもかなりの数!)、折れた所を切って、器を換えて活けてみた。

このこけしの絵柄の瓶は、六花酒造のワンカップ。普段は家で日本酒なんて飲まないくせに、絵のかわいさに思わず買ってしまったもの。中身のお酒は、旦那が担当(笑)

こけし&花

花とこけしの色合いが、あまり合わないかも知れない…。
でも大きさがぴったりだったから、このままで。


上から見た感じ。
(違う場所で写真を取ったら、ライトのせいか花の色が違って見える)

花


そしてもう一つ。前からやってみたかった、アボカドの種を育ててみる!
種のまわりにはお花を活けてみました(笑)

アボガド&花

芽がでるといいなー。芽を出すには、アボカドを冷蔵庫で冷やしてはいけない、とネットで読んだので、食べるまで常温でキッチンに置いておいたのだけど。
…でもガンガン冷房が効いたスーパーで売ってたからなぁ…。どうだろう。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。