スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水玉のお茶碗

2015.01.26.Mon.14:08
初めてのお茶碗です。白くてキメの細かい上貫入土を使いました。黄色はカナリヤ、水色はトルコ青、青は海鼠です。丸の大きさと配置は、感覚で(笑)

水玉茶碗

今回の課題は、「釉薬を使って絵柄を描く」でした。釉薬によっては、焼くと少し流れてしまったり、ぼんやりとしてしまうものもあるので、それを考えたデザインになります。

最初は小さな四角をたくさん書いていこうと思ったのですが、流れたりすると四角に見えないかも…と思い丸に変更。丸だったら、流れても垂れた感じが味になるかな?なんて。ちょうど教室にきれいなおはじきが置いてあったので、色はそこからのイメージです。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

---------------------------------------------------------------------------------------

かわいい水玉のお茶碗いろいろ

  

  
スポンサーサイト

掻き落とし 木の枝の湯のみ

2014.12.11.Thu.20:28
半年ほど前に作った作品です。「掻き落とし」の技法を使った、湯のみ。

器の形が、ちょっとかたよっちゃいました。素地は赤土。これに化粧泥を施して、乾燥したら削って、素地で模様を出します。木の枝をイメージして削ってみました。枝の太さをどのくらいにしようかで、若干悩みました。もう少し太くても良かった気がします。

かきおとし

緑の葉は、釉薬の織部。ちゃんと葉っぱの形に描いたのですが、最後に石灰透明を掛けたので、仕上がりはぼんやりした淡い緑の丸になりました(笑)織部は流れやすいんですね〜。

自分の想像したものと違った感じに仕上がるのも、陶芸の楽しいところです。


にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
---------------------------------------------------------------------------------------

枝の模様のカップやお皿。

  

   

三つ足の小物入れ 青白ガラス&白萩

2014.07.08.Tue.17:42
手の平に乗るほどの、ちいさな小物入れを作りました。青白ガラスと白萩の二色掛けです。内側にガラスが溜まった感じが、思った以上にキレイにできたのが嬉しい!

青白ガラス1

器の形は、どうしても毎回似ような形になってしまいます。それを先生に話したら、スケッチブックなどであらかじめ作りたい形を書いておいて、それを目指して作ると良い、とのアドバイスを頂きました。

青白ガラス3

そして今回は、初めて三つ足を付けることに挑戦!

青白ガラス2


足の部分の白萩の白い色に、精白ガラスの青緑がまだらに掛かった感じに。本当は全体的にもこんな色合いを目指していたのだけど、今回はこれで満足です。

たたら巻きカップ

2014.03.26.Wed.13:37
少し前に作った、たたら巻カップ。

まずは、教室にあるいくつかの円筒の中から、好きな大きさのものを1つ選ぶ。そして新聞紙を用意し、作りたいカップのカップの高にあわせて切る(もしくは折る)。その新聞紙を円筒に巻いて、のりしろ分1cm少々を残して、カットする。

すると長方形の新聞紙が出来るので、その大きさにたたらを切る。今度は、それより大きめの別の新聞紙を円筒に巻き、カットしたたたらを巻く。円筒に土がくっつかないように、間に新聞紙を入れるのだ。

その後、新聞ごと円筒を抜くのだが、うまく抜けなくて、先生に手伝ってもらった。そして、底を付けて、取手を付ける。

色はとても迷って結局何のアイデアも出ず、教室にある2色使いの見本を見て決めた。自分の頭の中の想像だけだとなかなか難しいけど、見本がたくさんあるとイメージしやすくて、これは大きい教室に行って良かったなと思った事だ。

土は白土。色は、カナリヤ黄と白萩の2色。ミルクがこぼれたようなイメージで、白をもう少し厚くぽってりしたかったのだけど、グラデーションがきれいに出たので、かえってこれで良かったかも。

巻きカップ 1

巻きカップ 4

内側は、荻マット。作っていた時には全然気付かなかったのだけど、取っ手を重なった部分に着けてしまったからか、垂直に付いていない。旦那に言われて気が付いた。使ってみると、実際すごく持ちづらいのだ…。

巻きカップ 3

水色の花瓶

2014.01.22.Wed.10:35
最初の頃に作った花瓶。

課題は「徳利」だったのだけど、先生が、徳利でも花瓶でもどっちでもいいよ~、というので、花瓶にした。家では熱燗飲まないからね(笑)


花瓶 陶芸


色の付いた花瓶、って、一見、花のじゃまをしてしまいそうで、最初は、白か黒にしようとも考えていたのだけど、以前、どこかで見た北欧のキレイな水色の花瓶が素敵で、じゃまどころか、鮮やかな花々を一層引き立てている感じだったので、それをイメージして作ってみた。

形は、もう少し膨らませて、もっと丸い感じにしたかったのだけど、「膨らませる」のが、ちょっと難しかったな~。


------------------------------------------------------------------------------

色・柄の入った、素敵な花瓶。かたちもいろいろ。

     
     
   
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。