スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■日本におけるキュビスム、そしてレトロ喫茶でサンドイッチ

2017.01.27.Fri.17:33
5年ぶりぐらいの埼玉県立近代美術館。

「日本におけるキュビスム ピカソ・インパクト」
埼玉5

この日は結構な寝不足で行ってしまい、さらに風邪気味というのもあってぼーっとした頭で鑑賞。びっしりと書かれたキャプションの文字も追えず、何度となくソファーで休憩をしてしまう。後半の岡本太郎と松本竣介、鶴岡政男で目が覚めたのだけど、戦後のキュビズムに入ったらまた眠気が…。

美術館へはシャキッとした頭でいかなければ、入ってくるものも入ってこないんだな…。反省。

外にあった彫刻の作品。
埼玉2

澄んだ空の夕日がきれい。
埼玉1

2時間半ほどで美術館を後にして、小腹が空いたので近くにあった「越コーヒー店」というレトロな喫茶店へ入ってみることに。

旦那はカレーを。私はミックスサンドとカフェオレを注文。

埼玉6

サンド

トーストにはバターが塗られていておいしかった。カフェオレの生クリームも嬉しい。喫煙OKだったので、旦那はタバコを吸ってゆったりと。お店の雰囲気もゆったりとしていて好きだったな。

お店を出たらすっかり夜。
埼玉4


電車には乗らず浦和駅までお散歩。途中にあったサイクルショップ「トレジャーファクトリー」、以前も美術館の帰りに寄って楽しかったお店だったので、今回も立ち寄ってみる。気になる食器はいろいろとあったけど、購入まで至るものはなかった。

上の階の額のコーナーを見ていたら、大きなこぎん刺しのような刺繍が入った額を発見!結構な大きさなので家のどこに飾れるのか全然わかんないけど、980円で、額だけにしても安い値段だったので買う事に決めた。これを抱えて再びてくてくと。

こぎん

浦和駅に付いてからは、パルコを見たり、地下の大丸でお菓子や総菜を買って帰宅。浦和を満喫した楽しい休日だった。

でも駅前の浦和うなこちゃんがいなかったのが気になった!どこへ!?



にほんブログ村
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。